上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
kmasaさま作 1/144 ウイングガンダム

思えばこいつの不幸は既に番組最初から始まってました。主人公メカのクセに、何のためらいも無く登場と同時にどうだとばかりに変形して見せ、そのクセあっちゅうまに海に沈んでしばらく動きもしないという、今時のお子様が見たら『なにコレ』くらい言われそうな機体、それがこのウイングガンダム。

何しろちゃんと名前も紹介されている他の4機のガンダムとは違って、こいつだけは劇中でず~~っと『飛行タイプ』とか『ゼロワン』などとしか呼ばれてないのな。乗ってる本人も『オレのガンダム』くらいしか言わんという愛情の無さ(TωT)

そんな愛に飢えた機体も、なんとどういうわけかMG化されて立派になったもんです・・・でも1/144は相変わらずアレなんですよ(´・ω・`)

1/144ウイングガンダム 1/144ウイングガンダム 1/144ウイングガンダム

遂に来ました完全変形1/144ウイングガンダム!(・・・って壊すのが怖くて変形させられないんだけどね、このヘタレorz)

まぁ、フツー改造したらここ改造したよっていうのが多少なり分かるもんなんですけど、パッと見どこ弄ってるのかワカランくらいの完成度( ̄Д ̄;; そこへビビットなカラーと綺麗目仕上げがまた更にグッと来ます!正直、こういう色使いや仕上げは、ある意味全くゴマカシが効かないので、本気でビビリました。

1/144ウイングガンダム 1/144ウイングガンダム
1/144ウイングガンダム 1/144ウイングガンダム

各関節部やパーツ類の置き換え、シールドの中折れ機構とサーベル内臓機能から、胸のダクト内部にメッシュを貼るなど、それはそれはコマケェ作業と精密な仕上がりが取り扱うワタクシに必要以上のプレッシャーを掛けてくれます(-_-;)

いろんな意味でこのサイズでコレができるのかというところに感嘆せざるを得ない仕上がり具合。サスガ上手いです^^;他に表現しようがない。今回はまだ未着の機体がありますが、我慢ならずに第一期OPラスト風に私のサンドロック、そして小林タロさまのシェンロン(そろそろリリースですよん♪)と三機体並べてみました(ちなみにチョット画像も大き目)♪ぐううおぉぉなんちゅうたまらん絵面w

しかしながら動かしてる間にどっかポロリでもしちゃうと、こいつの帰りを待っている息子さん(ええええΣ(°д°;)息子さんにあげちゃうのコレww!?)にもう申し訳ないのでこの辺にしときます( ̄_ ̄;;
スポンサーサイト

2011.10.11 
間があきましたが、スミマセンm(_ _)m このあたりから継続してまいります^^;

続いては番組前半主人公機ウイングガンダム。主人公機のクセにHG化はされない(旧キット1/100 HGは当初実現しているがそもそもあれはHGなのか)まま幾年月、最近になってようやくWガンダムシリーズで最初にMG化された奇跡の機体。

・・・しかし後に続くはなぜかver.ホニャホニャ。。。・・・・・・・だからナァ、verホニャホニャを見たいわけじゃねぇって何度言えば分かるんだこの(rya

ウイングガンダムボックスアート ウイングガンダム素組み01 ウイングガンダム素組み02

素組みはこうしてみる限り、そこそこ出来た形のように見えるが、そこはそれヤハリ関節はポリ、シールド裏は空っぽとなかなか悩ましいキットである。

2011.05.24 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。