上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
noranekokoさま作 1/144 メリクリウス

主人公達が主人公機のガンダム以外の機体に乗ってそれなりに活躍するっていうのは、いろんな意味でチャレンジングですよね^^もちろん主人公が乗ったからといって人気が出るとは限らない。そんな中、このメリクリウスという機体は、相棒のヴァイエイトと共に予想以上に人気のある機体といっていいですよね^^

ですが・・・残念ながらHG 1/100にもキット化されず、もちろんMG化もされていない。・・・ドユコトォ~(°▽°;)

そこそこ人気があるのはそのコンセプトがはっきりしているから。中途半端な機体設定だったり、ありがちなものであればこうは行かなかったんでしょうが、その風貌(雷さま以外の何者でもない)や思い切ったカラーリング、対になるヴァイエイトとの対照的な武装など、いわゆるケレン味というものに溢れた設定のおかげといっていいんじゃないでしょうか。

なのに!なんで1/100もMGも無いわけ?!おぉっ?(`д´;)!(←こんな暴言堂々と吐けるのは狭い模型界でもせいぜいオレくらい)

1/144 メリクリウス 1/144 メリクリウス 1/144 メリクリウス

その雷さまを見事、ミキシングや各種パーツ改造で見事再生して下さいました^^実際、細部と全身の完成度のバランスが実にうまい!最新キットの関節パーツの流用など、この作品を見るとミキシングとはいえその流用センスも重要だということがよく分かります。

1/144 メリクリウス 1/144 メリクリウス
1/144 メリクリウス 1/144 メリクリウス

デジカメは赤い色のキットの撮影というのは実は非常に苦手なんですが、やはり発色のよさも影響するんですな・・。
実に綺麗な塗面で、完成度の非常に高い作品です^^ 

また武器類は異なる処理(ここはドライブラシか)で質感の違いを演出するなど、魅せ方のうまさが絶妙です。ソリャご本人からはポリ剥き出しの関節箇所をうまくごまかした超絶撮影をああだこうだと菓子折り賄賂付きでお願いされてはいますが、アタシにはそんな器用なことはできまツェン(←もつろんウソデスケド)

でもですね、ソレが何だというのでしょう(←開き直り)。ポリキャップも模型のうち、差し替えるも変えないも、視点を異なるパートに持っていくこと(例えばこの作品の場合、各所にちりばめられたディティールアップ箇所と塗装の差別化など)でそういった部分の処理を余すことなくカバー。これぞ魅せるスキルといえましょうな♪

今回は大人気のゼロに再び折紙サイクロン並みに見切れて頂き、ハルウミさま作ヴァイエイトとツーショット^^
スポンサーサイト

2011.10.20 
本日はモウイッチョ素組み画像!コレで箱と素組みは一区切りです。残るキットは後日別途・・。

さて引き続いては1/144メリクリウス。コイツは主人公ヒイロが乗り込んでのトロワのヴァイエイトと兄弟機揃ってのゼロとの共闘が見せ場でしたが、それほど登場シーンの多いMSではなかったんですけど、ナゼカ人気度の高い機体。赤い色でかつ雷様の太鼓っていう個性的スタイルのアプローチが印象には残るものの、力を出し切ることなく消えたッポイ印象が。

1/144メリクリウス 箱絵 1/144メリクリウス 箱絵 1/144メリクリウス 箱絵

キット自体はトールギス同様プロポーション自体は案外良く出来ているほうかナァという印象なので、素材をうまぁ~く料理していただければ見せ場のある機体となるでしょう^^

残念といえばこういう機体こそ地味にリファインなくキット化されれば人気が出るような気がしますけどね♪

2011.10.03 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。