上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
keinさま作 1/144 ガンダムヘビーアームズ

全身に仕込まれたミサイルやバルカン、左腕にセットするガトリング砲などの実にケレン味に溢れたデザインのこのヘビーアームズは、やや派手なカラーリングが災いしたのか、非常に魅力的な設定の機体でありながら、イマイチな人気でした。

ケレン味論から言えば、例えばそのアシンメトリーの魅力。パイロットのトロワの髪型も見事にアシンメトリー。
彼の表向きの物静かな物腰に隠された熱い内面を物語るのがこのヘビーアームズの武装やスタイルだと思うわけですね。それがこのアンバランスさによって表現されていると思うわけです。

ところがその人気のなさを挽回するためか、EW版においては思いっきりカラーがミリタリーチックに変貌、ギミックや設定はさほど違いがないものの、とてもTV版とはかけ離れたテイストのマシンになってしまいましたorz 

そしてやっぱりリファインMGが(以下略(`д’;)/

・・・EW版、まぁ決してデザイン悪くはないんですが、片手に巨大なガトリング、片手にあっさりしたアーミーナイフっていうものすごくアンバランスな武装の中にヘビーアームズの持つ本当の魅力があったとオジサンは思うわけ。

1/144 ガンダムヘビーアームズ 1/144 ガンダムヘビーアームズ 1/144 ガンダムヘビーアームズ

今回、Oガンダムを使ったミキシングによって、このアンバランスな武器を自由に使いこなす柔軟な姿勢制御が実現^^デカイ獲物を自由に支えてポージングするにはしっかり腰の入ったポージングが不可欠。それがこの改修の成果の最も見所というか、ヘビーアームズをヘビーアームズ足らしめる大事なポイントをガッチリ押さえナイススタイリングに^^

1/144 ガンダムヘビーアームズ 1/144 ガンダムヘビーアームズ
1/144 ガンダムヘビーアームズ 1/144 ガンダムヘビーアームズ

色んなポーズを取らせてみると、膝などほぼ曲ったままのようなスタイルなんですけど、逆にそれによって腰の入ったアクションがしっかり決まるようになってます。これはちょっと感動^^胸のハッチや腕のガトリング砲はネオジムでカチッと止まるようになっていたり、ツボとなる小技も効いていて撮影は実にラクでした♪

今回のWの悲劇でもニコイチ作品は非常に多かったわけですが、それぞれの機体にあったニコイチがあるというか、例えばこの機体の場合は、こういったアクションポーズをとらせるとムッチャカッコエエんですなで!^^そういう意味でもS字的スタイリングへの大幅な改修は見事成功じゃないでしょうか♪

というわけで今回はボクのサンドロックとの初対面のガチンコシーンを再現、Kmasaさまのウイングガンダムとのツーショットで〆です^^
スポンサーサイト

2011.10.21 
1/144ガンダムヘビーアームズといえば、割と人気機体なのにMGキット化されずに、またHG化されたのもEW版と常に影の部分を歩んでいるこの企画を体現するような機体。

1/144ヘビーアームズ ボックスアート 1/144ヘビーアームズ素組み

この箱はトロワのフィギュアつきで発売されたもので、組んでみるとそのあわわ感が実感できるというもの。コレを一体どのように料理してくださるのでしょう。非常に楽しみです^^

2011.02.22 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。