上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
小林タロさま作 1/144 シェンロンガンダム

『弱いやつは戦うな!』 とか 『オイ、女!』 とか私のノインに向かって(誰のだって・・?)とんでもない罵詈雑言を発した五飛の愛機、それがシェンロン=ナタク。

左右非対称で、右手がまさしく龍がごとく伸びて敵を粉砕する・・変幻自在な攻撃力が実に上手く組み込まれた機体です。五飛はこの機体をナタクと呼ぶんですが、番組中ではそれがナゼだか分からず、ミステリアスな部分もまた魅力のひとつだったと思うわけですが^^

ただ、長く不遇だったシェンロンも(リファインではあれ)MG化されるなど、日の目を見たりするようになってきた気もしないでもないですな。ただ、個人的にはできればあの腕のギミックはそのままであって欲しかった。(その前にMGを作れ)

1/144 シェンロンガンダム 1/144 シェンロンガンダム 1/144 シェンロンガンダム

さぁ、実際元キット自体の素性のよさというのがあるとは思うんですが、ここは敢えてポーズ固定というスタンスで臨んでいただいた1/144シェンロン。このポーズ固定というのが実に深みがあってカッコエエ!(°▽°)

固定だからって改造してないのかというとソレが全く違うんですな~^^肩から腕に掛けての各パーツは全てプラ板組みで、ドラゴンファングも全て元の面影無し!関節部分なども全てプラ板による置き換えがされているので、後日素組みページも追加させて頂きますが、より力強くシャープになっているのがよく分かります。

1/144 シェンロンガンダム 1/144 シェンロンガンダム
1/144 シェンロンガンダム 1/144 シェンロンガンダム

アクションが無くとも、まるで躍動感イッパイに動いている姿が想像できるような力強さ。明度の高い、薄い色味も、巨大感や力強さをより際立たせるのに役立っていることが分かります。(実際には非常にチッチャイんだけども・・・)

設定では非常に目立つんですけど、肩の緑の丸いセンサーパーツは敢えて色を使わないレンズ状パーツで再現されていて、元キットのオモチャ臭さが一掃された結果、実に迫力のある戦士の姿が再現されています^^非常にカッチョエエ♪(°д°;)

今回は敢えて五飛に敬意を表してkazuo氏作トールギスIIと、saku氏作強くなるために敢えて捉えられ改造されたダブルドラゴンファングとツーショット^^
スポンサーサイト

2011.10.12 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。